本文へ移動

業務用ヒートポンプ『三菱重工製』

ヒートポンプとは

ヒートポンプとは温度の低い所から高い所へ、熱を移動させる仕組みです。
ヒートポンプ搭載エアコンでは冷媒を経由して室外の空気から集めた熱を室内に放出することで暖房を、室内の空気から集めた熱を室外に放出することで冷房を行ないます。

CO2ヒートポンプ給湯とは

圧倒的な高性能、高効率

High Performance

低外気温条件下の飛躍的な運転性能向上。
 
外気温-25℃まで90℃給湯が可能となり-7℃までは能力低下もありません。

Ecology

30㎾クラス初のインバータータイプで業界再水準のCOP4.3(中間期)を実現。年間を通して高効率な省エネ運転を行います。
※ COP:エネルギー消費効率。消費電力あたりの加熱能力を表す単位。

高性能の理由

世界初の2段圧縮機式“スクロータリーコンプレッサー”搭載及び“中間圧ガスインジェクション構造”の採用により、大幅な性能・効率向上を実現

ヒートポンプ給湯の仕組み

ライニングコストを削減したい、こんな業種、用途にお勧め!

厨房等
浴場施設等
訪問者数
0
3
2
8
1
0
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 稼働日
TOPへ戻る