本文へ移動

AED設置しています。

AED(自動体外式除細動器)について

環境対策
豊田汽缶には、AED(自動体外式除細動器)が設置してあります。

令和4年12月に豊田市の『まちかど緊急ステーション標章』の交付を受けました。

市町村のアプリで、携帯から近くのAED設置場所がわかるようになります。
AEDがあれば、少しでも早く命が助かります。
必要な際にお使いください。

AEDって?

まちかど緊急ステーション
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっています。

応急手当講習について

消防本部・消防署では、応急手当を学んでいただくための講習を実施しています。

愛知県で講習が受けられる場所の一覧はこちら
https://www.pref.aichi.jp/bousai/oukyuuteatetop.html
訪問者数
0
3
6
6
4
1
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 稼働日
  • 年末年始休暇
TOPへ戻る