本文へ移動

補助金活用について

省エネ・エコ設備をお得に導入するには補助金活用!

豊田汽缶では愛知県を中心に、工場設備や保守メンテナンスで省エネ、エコな設備導入を得意としています。

特に得意としているエリアは愛知県豊田市以外では名古屋市、半田市、碧南市、
みよし市、 日進市、豊橋市、豊川市、刈谷市、岡崎市、 安城市、知立市、西尾市などです。

エコと省エネの違い

ところでエコと省エネって違いをご存じでしょうか。

「エコ」は、「省エネ」「節電」最近よく使われますよね。

同じような意味合いで使っている場合も多く、
「エコ」は実質的には「省エネ」の意味合いを持つと思いがちですが
「エコ」が環境保護を目的とするものとして使うことになっているのに対し
「省エネ」は環境以外でも経済的なエネルギー削減でも使われる点に違いがあります。

「省エネ」、「エコ」が両方あるということは環境に配慮しつつ、経済的な効果もあるということで様々な補助金などが準備されるというわけです。

豊田汽缶のおすすめする保守メンテナンスや設備はこの両方を満たすことを第一としています。

またそのための補助金を活用するお手伝いや情報も積極的に発信していきます。

どのように進めていいのか分からない…という方へ

エコ、省エネな設備にしたいけど予算が気になるといった事業者の方にも
お悩みを解決するための手段を一緒にご提案していきます。

ぜひ、どのようなことでもお悩みをお聞かせください。

喜んで専門的な立場から、皆さまの身になってお手伝いさせていただきます。

ちなみに今後活用できる愛知県で省エネ、エコな補助金は以下の通り!
今後も更新していきますのでご期待ください!

*補助金には予算に達すると採択期間前でも受付を終了することがございます。
お早めにご相談ください。

豊田市で活用できる補助金一覧

豊田市省エネ設備導入支援補助金
令和4年10月12日(水曜日)~令和5年12月28日(木曜日)
(備考)予算の範囲内での交付となります。

​カーボンニュートラル相談窓口(中小企業者向け)
令和4年6月17日(金曜日)~令和5年3月10日(金曜日)午前10時~午後9時30分 (備考)日曜日、月曜日を除く
豊田市カーボンニュートラル創エネ促進補助金
令和4年4月20日(水曜日)~
【受付期限】予算の範囲内での交付となります。

愛知県で活用できる補助金一覧

【春日井市】省エネルギー設備投資事業助成金
〜2024年2月15日
【グリーン成長枠】経済産業省
green_koho_r2.pdf (meti.go.jp)
※令和5年1月末の情報です。
訪問者数
0
3
6
6
4
0
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 稼働日
  • 年末年始休暇
TOPへ戻る