本文へ移動

スタッフ日記

日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2023

2023-11-14
カテゴリ:省エネニュース,SDGsの取り組み,省エネの豆知識,愛知県イベント情報
地域情報企業NEWS
こんにちは猫フグです。

11月8日(水)メッセナゴヤ2023に行って来ました。日本最大級 異業種交流展示会との事で、800社以上の出展がありました。

一個一個目新しい物や、従来品など、
とても2時間では見られません

最初から10展に絞り、展示物の説明を聞いて
きました。

遮熱シートの展示では、規模は小さいですが展示者の勧誘者の熱意に負け、
説明を聞きノベルティを頂いて帰ってきました

自社の展示物の特徴を色々説明してくれるのですが、
お客さんがどのように使い何の効果を期待しているのがが重要ですよ
と遠くから思い眺めてました。
異業種交流会と名はついていますが、
展示社の出店内容が、ほとんど省エネ・脱炭素で、環境意識の高さが目立ちました

その中でも、屋根の内側(室内天井)に取り付ける回転ファンが気に入りました

電磁モーターの原理で、摩擦が無いので
いくらでもまわるモーターでした。

工場空調(換気の意味で)において、「窓を開ける」「扇風機を回す」というのが実施される
ケースは多いですが、最近、スポットクーラーやエリア空調で冷やす方式も出てきています。

今回天井のプロペラを回す事で、工場全体の空気を循環させると言う取り組みも、
電気の省エネが可能だと思いました。
他に、環境関係で、「クーラント」と呼ばれる金属の切削油(摩擦防止と冷却を兼ねています)の廃液を、エマルジョンブレーカーで分離して、廃液の油分を除去する装置の展示など、省コストで処理する内容をPRされていました。

身近な防災で、「ナノ粒子消火器」が展示されていました。
まだ試作段階らしく、初期消火・家庭用(フライパン上の火事)、別商品で操作盤内の自動消火(170℃以上)など、消防署で認可されれば面白い商品でした

操作盤の発火は意外と多く
密閉された空間で発熱する電気部品の熱で過熱して発火するもので、
無人が当たり前の設備なので、自動消火(初期消火)だと効果的だと思いました!

とにかく展示が多く所狭しとブースがあり、人込みに酔いました

熱気のあるブースや一人留守番タイプのブースなど、あっという間に時間が過ぎ、
全てを細かくみると2日ぐらいかかるな~と感じました。

まだ未定ですが、とよたビジネスフェアーに参加する場合、
ノベルティや展示物など、色々工夫が必要だなと感じました
*******************************
愛知県豊田市の省エネ設備工事、保守メンテナンスなら豊田汽缶株式会社へ。
空調設備、特殊シート、ボイラー設備や工場の設備見直し、省エネ診断実施中です!



2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 夏季休業
  • 請求書締切日
メディア実績

豊田汽缶人気ランキング
訪問者数
0
0
0
1
2
6
1
4
0
産業用ヒートポンプCOM
お役だち情報のリンクです。



TOPへ戻る