本文へ移動

スタッフ日記

まもなく梅雨入り?作業現場のヒヤリハット事例をご紹介

2023-05-19
カテゴリ:スタッフの日常
こんにちは。豊田マンです。

まもなく梅雨、ということで
今回は厚生労働省が出している
”見せます・出します「ヒヤリハット事例」”を共有致します。

こちらのPDFは主に建設現場の事例です。
外での作業に限らず、工場内等でも、
気象など自然の影響は常に受けますよね

大切な社員を守るため、しっかりと現場作業をこなすためにも、
安全管理はとても大事です

ヒヤリハットの一部を紹介します。
・鉄骨の梁の上で測定中に足が滑って墜落しそうになった。
・足場の階段を降りるとき、手すりがなかったため、
 あと1段のところで足を踏み外し、滑り落ちそうになった。
・油圧ショベルに乗り込もうとしたとき、
 作業着のポケットが操作レバーに引っかかり、落ちそうになった。
・可搬式作業台を使用して腰壁のコンクリートを打設していたところ、
 前日の降雨で地盤が緩んでいたため、可搬式作業台が傾き、墜落しそうになった。
・雨天時に、歩いて現場巡回をしていたところ、
 足がぬかるみにはまり、転倒しそうになった。
・フォークリフトに乗っているとき、視界が悪かったため、人をはねそうになった。

特に雨天時は、視界が悪くなったり、足元が滑りやすくなったりと
晴天時に比べて環境が悪くなりますので、注意が必要です

梅雨入りする前に、一度現場作業に当たっての注意事項や
作業着の見直しなどしてみてはいかがでしょうか?

厚生労働省のPDFには事例イラストも豊富に掲載されていますので、
ぜひ御覧ください。
*******************************
愛知県豊田市の省エネ設備工事、保守メンテナンスなら豊田汽缶株式会社へ。
空調設備、特殊シート、ボイラー設備や工場の設備見直し、省エネ診断実施中です!



2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 請求書締切日
メディア実績

豊田汽缶人気ランキング
訪問者数
0
0
0
1
2
4
5
5
7
TOPへ戻る