本文へ移動

屋内送風機搬送ファン

様々なシーンで活躍する!指向性の高い 屋内送風機搬送ファン

搬送ファンは指向性に優れた風を、的確な位置や場所に供給が可能です。

ポイント1:設置が容易

設置が容易で、水平から上下 30°ずつ、正面から左右 45°ずつ 吹き出し角度変更が可能ですので ダクト設置が困難な場所に最適です。

ポイント2:様々なニーズに選定できるシリーズ

大きさや風量などお客様のニーズに合わせて選定できます。
搬送ファンによるリレー換気や排気ファンと組み合わせることで、
大空間の工場でも効果的に換気ができます。

ポイント3:効果的に工場や作業場にも冷気を搬送

粉塵・溶接ヒューム・オイルミストなど、搬送ファンで反対側のユニットファンに向かって送風し、誘導することで効果的に排出できます。
また、エアコンの吹出口付近に設置することで、作業エリアに効率よく冷気を搬送します。

ポイント4:コロナ対策にも最適

コロナ禍で換気がかなり重要になっています。
工場換気を行う目的は、作業員が安心して作業に従事できるよう、
またコロナ対策でも活用できるため換気は重要であることがわかっています。
また換気は従業員を健康被害や熱中症、一酸化炭素中毒などから守る意味合いもあります。

豊田汽缶は4つの換気法をご提案します。

1.局所換気

有害物質を工場内に拡散させない局所換気は、
直接、排気口を設置できる工場などに最適です。

2.プッシュプル換気

発生源に直接排気口を設置できない場合、
吸込気流だけでは有害汚染物質を吸引できない場合に用いる方法です。
吹出し気流の力を借りて有害物質の拡散を防ぎます。

3.置換換気

室内の工業炉などの熱源から発生する熱による上昇気流を利用し、室内温度より低い温度の空気である冷房や外気給気を低速で吹き出し、天井から排気します。
溶接工場の作業環境改善を目的として開発された方法です。

4.全体換気(希釈換気)

工場内に広がった汚れた空気を、給気口から新鮮な空気を入れて薄める方法です。
清浄空気を工場全体に広げて、汚染濃度を人体に安全なレベルまで下げます。

暑さに負けるな!温暖化の真夏に向けてできる暑さ対策

夏の暑さが本格化してくる時期になると、真夏の工場内の暑さ対策が必要になりますね。
豊田汽缶でも多くのご相談を受けることがあります。

地球温暖化の夏に向けた暑さ対策を省エネ基盤でご提案しています。
体感サービスも実施していますのでご相談ください!

ユニットファンで最適な空調をご提案!快適な職場環境を作ります!

低騒音形や静音形など多彩なラインアップのユニットファン。
標準形から低騒音形、静音形、耐熱形、 特殊防食形、防爆形まで用途に合わせてご用意できます。
工場、倉庫、地下室、 機械室などの一般換気に!
多彩なラインアップで活躍する 有圧換気扇シリーズです。

ウィズコロナで、職場の工場換気、空調は欠かせないものとなりました。

また夏は温暖化による工場内の高温が心配という方も多いのではないでしょうか。

換気をしながら空気もきれいにする豊田汽缶の空調設備なら、工場内を最適な状態に保ちます。

工場内の暑さやオイルミスト、ヒュームでお困りの工場からうれしいお声を頂いております。

豊田汽缶がヒアリングにより最適な空調をご提案いたします。
しかも豊田汽缶はゼロエネルギー空調の省エネタイプが自慢です。

最適な換気は快適な職場環境を作ります!

設置例

搬送ファン設置例
ユニットファン設置例

様々なニーズにこたえる多彩なラインナップ例


ダクト類の接続を考慮して、ダクトを標準装備しています。 ダクト、フィルタによる圧力損失に対応できますので、食品工場、塵埃などの発生 現場にお奨めです。

耐熱仕様のユニットファン。 高温空気(60~100℃)が発生する鋳造工場、鍛造工場、熱処理工場、乾燥炉など において有効です。

など。是非御社のニーズをお聞かせください。
豊田汽缶が丁寧なヒアリングと確かな現場調査でご提案します。

お問い合わせはこちら

2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 稼働日
  • 実働7日
メディア実績

豊田汽缶人気ランキング
訪問者数
0
5
0
5
1
4
TOPへ戻る