本文へ移動

環境対策

ウェットスクラバーとは

ウェットスクラバーは、いわば気体中に浮遊する粉塵を集めて取り除くクリーンのための装置です。粉体を多く扱う工場では多く集塵機として使われていますが、その性能の良さが一番のカギとなります。


エコな機械としてシンプルでありながら用途をばっちりこなせると評判です。

集塵機の受注台数の推移

集塵機の受注台数の推移は年々増加している傾向にあります。

他社スクラバーとの比較

豊田汽缶のウェットスクラバーが他社と異なるのは次の点です。

人気のアコー製を使っているのですが、シンプルな構造のため目詰まりすることもなく

安定した運転を可能にしました。


さらに簡易的なメンテナンスで運用が可能なので、まさにシンプルイズベストといえそうです。


大風量を処理することができ、最大風量の実績は1700m/minです。

ウェットスクラバー導入事例

工場や現場など多くの粉塵が出る場所などで広く導入されています。

訪問者数
0
3
6
6
4
1
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 稼働日
  • 年末年始休暇
TOPへ戻る