ボイラー整備/メンテナンス工事/環境装置プラント据付/ソーラー設備/メンテナンス工事 省エネ機器の販売・取付/空調設備/保温/配管工事

qrcode.png
http://www.toyotakikan.com/
モバイル版はこちら!!

豊田汽缶株式会社
愛知県豊田市渡刈町3丁目53番地

TEL.0565-28-4186

FAX.0565-28-2853

-------------------------
1.太陽光発電システムの販売・設置
2.
太陽熱集熱システムの販売・設置
3.環境装置プラント据付、メンテナンス
4.省エネ提案及び機器の販売、設置
5.空調設備・保温・配管工事
6.空調ダクト清掃、メンテナンス工事
7.各種ポンプメカニカルシール販売、取付
8.ボイラー、圧力容器性能検査整備
9.ガスタービン排熱ボイラ法定事業者検査整備
10.回転機械のオーバーホール
-------------------------

017228
 

スタッフ日記

 
 

ブログ

ブログ
フォーム
 
高温注意情報発令中
2018-07-17
2018年7月16日の日本列島は全国的に猛暑となり、複数の地点で今年初めて39度を超えました。                                
東海3県は16日朝から強烈な日差しが照り付けて、岐阜県を中心に猛烈な暑さになりました。
最高気温は岐阜県揖斐川町で全国1位となる39.3度まで上がったほか、名古屋でも38.0度と2018年一番の暑さで、3日連続の猛暑日でした。
気象台は東海3県に「高温注意情報」を出して、熱中症に注意するよう呼び掛けています。
日が暮れても暑さが続くため、昼だけでなく夜の熱中症にも注意が必要です。
熱中症を防ぐには、暑さを避けて、こまめに水分や塩分を撮ることが大切です。
 
食中毒警報
2018-07-12
気温が上がった11日、愛知・岐阜・三重の3県は、
いずれも今年初めて食中毒警報を出しました。
東海地方は11日、30度以上の高い気温が長時間続き、
食中毒が起きやすい状況になりました。
 
食中毒予防3原則:1、食中毒菌を付けない。(清潔)
          2、食中毒菌を増やさない。(迅速)
          3、食中毒菌をやっつける。(加熱または冷却)
 
食中毒の3原則を守って、気をつけましょう。                                       
 
西日本豪雨災害
2018-07-11
被災地・被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。この度の「西日本豪雨」において、お亡くなりになられた方々の、ご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様に、心よりお見舞いもうしあげます。被災地におきましては、一日も早い復旧と、みなさまのご無事を、お祈り申し上げます。 
 
ゴールデンウィークに突入しました
2017-05-02
25℃を記録するほど良い天気です
新緑の季節ですね
当社はメンテナンス業務が主体であり、この時期
大忙しです、日頃使われている設備が止められる
この時期、より安定した操業ができる様、メンテ
を実施しています
夏ほどではありませんが、熱中症に気をつけたいと
思います
 
2017年明けましておめでとうございます
2017-01-18
2017年になり、強烈な寒波で凍結による事故を耳にします
業務用車のフロントガラスが凍り、お湯で溶かしています
豊田汽缶では太陽熱温水器によるお湯が、毎朝タップリとでます
バケツたっぷりと60℃のお湯でフロントガラスの氷を一瞬で
溶かします、爽快感が味わえます
水道水だと、また凍ってしまうので、お湯が必需品です
湯沸かし器だと、バケツにお湯を貯めるのに10分くらい掛ります
こう言う点で太陽熱で沸かしたお湯の威力は素晴らしいと思いました
必要な時に、直ぐ要る時に、豊富なお湯 
2
<<豊田汽缶株式会社>> 〒470-1202 愛知県豊田市渡刈町3丁目53番地 TEL:0565-28-4186 FAX:0565-28-2853