ボイラー整備/メンテナンス工事/環境装置プラント据付/ソーラー設備/メンテナンス工事 省エネ機器の販売・取付/空調設備/保温/配管工事

qrcode.png
http://www.toyotakikan.com/
モバイル版はこちら!!

豊田汽缶株式会社
愛知県豊田市渡刈町3丁目53番地

TEL.0565-28-4186

FAX.0565-28-2853

-------------------------
1.太陽光発電システムの販売・設置
2.
太陽熱集熱システムの販売・設置
3.環境装置プラント据付、メンテナンス
4.省エネ提案及び機器の販売、設置
5.空調設備・保温・配管工事
6.空調ダクト清掃、メンテナンス工事
7.各種ポンプメカニカルシール販売、取付
8.ボイラー、圧力容器性能検査整備
9.ガスタービン排熱ボイラ法定事業者検査整備
10.回転機械のオーバーホール
-------------------------

013076
 

スタッフ日記

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
ゴールデンウィークに突入しました
2017-05-02
25℃を記録するほど良い天気です
新緑の季節ですね
当社はメンテナンス業務が主体であり、この時期
大忙しです、日頃使われている設備が止められる
この時期、より安定した操業ができる様、メンテ
を実施しています
夏ほどではありませんが、熱中症に気をつけたいと
思います
 
2017年明けましておめでとうございます
2017-01-18
2017年になり、強烈な寒波で凍結による事故を耳にします
業務用車のフロントガラスが凍り、お湯で溶かしています
豊田汽缶では太陽熱温水器によるお湯が、毎朝タップリとでます
バケツたっぷりと60℃のお湯でフロントガラスの氷を一瞬で
溶かします、爽快感が味わえます
水道水だと、また凍ってしまうので、お湯が必需品です
湯沸かし器だと、バケツにお湯を貯めるのに10分くらい掛ります
こう言う点で太陽熱で沸かしたお湯の威力は素晴らしいと思いました
必要な時に、直ぐ要る時に、豊富なお湯 
 
紅葉の季節を迎えました
2016-11-16
一日の寒暖差が10℃を越える季節になってきました
ついこの間までは、熱中症対策で、水分補給をしていたのに
ここ数日で山の紅葉も色づき始めました、
もう直ぐ冬がやってくる感じです。
乾燥する時期ですね、加湿が必要になって来ます
最近はエアコン等部屋が乾燥する暖房器具が多く、
風邪を引き易くなってきます、
ストーブの上にやかんを置いて、加湿していた時期は、
良く考えられた事だったんですね。
 
連日の猛暑日が続いています
2016-08-10
37℃・37℃・38℃と気温が体温より高い日が続いています
現場では、40℃を軽く超えます。
小まめな水分補給と休憩、塩分吸収を行い、熱中症の対策を行って
います。
予防対策はとっていても、いざ熱中症にかかった時の為に、急速
冷却できるアイスノンなどを準備しています。
ケガと違って、判り難い面もあるので、お互い声掛けで様子を見て
ます。
気分が変だなと思ったら、無理をせず休憩が必要ですね
 
 
熱中症にご注意
2016-08-02
2016年8月2日(火)  33℃
毎日暑い日が続きます、作業現場では体感気温40℃近くなり熱中症にならない様、休憩やドリンクを
飲んで対策しています。打ち水は周囲の温度が下がって、涼しく感じますが、蒸発した水蒸気が湿度を
上げ、蒸し暑くなってしまいます。扇風機が一番の様な気がします。
製造の現場からも、この暑さで冷却水が冷えないことから来る、ヘルプがありますが、冷却塔の中は
埃や枯葉と言ったゴミが詰まっていて、冷却水が冷えにくい状態といった原因が多いです。
日常の定期メンテを行っていただければ、トラブルに至らないのですが、なかなか実行して頂けない
ですね。
<<豊田汽缶株式会社>> 〒470-1202 愛知県豊田市渡刈町3丁目53番地 TEL:0565-28-4186 FAX:0565-28-2853